そばかすや肝斑もしみの一種。それぞれに効果的な治療法とは。

アフターケア

しみ取りの為にフォトフェイシャルやレーザー治療、ハイドロキノンを利用した後にはしっかりとしたアフターケアが大切になります。
施術によって改善されたしみやそばかすも、再度紫外線を浴びることにより再発してしまうことがあります。
施術後は特にどうしても肌にダメージがある為、普段より更に紫外線に対する対策をしっかり行わなければなりません。
またレーザー治療は肌にダメージが強い為、専門医に洗顔をしないようにと指示されることもあります。
ニキビや肌荒れは、自分でも治すことが出来るので、しっかりと専門医の指示に従うのが適切です。
これらの注意点については、美容外科でもしっかり説明が行われます。

しかし、それだけじゃなく、自分でも行えることがあります。
新陳代謝を活発にさせる、という事です。
先程も少し触れましたが、新陳代謝とは古いものが新しいものに生まれ変わる事を指します。
肌も新陳代謝を活発にすれば、健康的な肌に生まれ変わる事も可能です。
新陳代謝を活発にする為に一番有効なのは睡眠です。
睡眠は他のどの様な行為よりも新陳代謝を活発にさせるのに効果的です。
特に22時から2時までの間は成長ホルモンが最も多く分泌され、新陳代謝が活発になります。
しかし、加齢によって成長ホルモンの分泌量は減少していきます。
成長ホルモンを直接摂取出来るサプリメントもありますが、成長ホルモンは経口摂取しても効果がありません。
効果的なのは、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンのサプリメントの摂取です。
アルギニンのサプリメントを摂取する事によって、成長ホルモンの分泌量が増えます。
これによって新陳代謝が活発になります。更に成長ホルモンによって新陳代謝が活発に行われる際には体内の糖質や脂肪分を多く利用します。
ダイエットにも非常に効果的なので、肌だけじゃなく体型のコンプレックスを解消するのにも役立ちます。

また有酸素運動を行うのも非常に効果的な方法です。
有酸素運動は酸素を体内に多く取り入れながら、適度な負担をかけて行う運動です。
ランニングやサイクリングなどが有酸素運動として挙げられます。
体内に酸素を多く取り入れる事で、血液がスムーズに循環して体内の細胞が活性化します。
それによって、新陳代謝が活発になり、更に老廃物が体外に排出されやすくなります。
しみ取りに非常に効果的な方法です。

肝斑やそばかす、しみ取りの為の治療の後にアルギニンのサプリメントの摂取や有酸素運動を行う事で、治療の効果がよりはっきりと表れます。